証拠

これは、2007年9月23日 (日) 16:46分の話です。

彼は興奮した様子で話しはじめた

今までの私の思考回路にはくみこまれていませんでしたから
ホントに驚きなんです!
そのまま師範が倒れ一瞬大の字でした

何なんでしょう、この感じ!伸びるのです!
特に廻し蹴りが!脚が自分の足じゃない感じです。

本日の稽古の中でいくつもの驚きの連続でした。
これからも毎日続けていきます

井上 裕考 43歳

上記のメッセージは「 脱力整体法 」実践わずか50日後にいただいたお手紙から
抜粋したものです。

提言!

誤った思い込みをして、
強くなることに必要以上の時間をかけることは無駄です。

自分には努力も根性も才能もないと思い込んでいる人が多すぎます。
しかし、問題は何をすればよいのかがわからないだけなのです。
何をすべきかわからなければ努力する事も、根性を見せることも出来ません
もちろん成果に結びつくこともありません。

あなたがどれほど自信をなくしていようとも問題ありません。今すぐこの手紙を一字一句しっかりと読んでください。

この手紙には、あなたが、道場稽古からより多くを吸収し、
ライバルを横目にまるで一人勝ちしているかのようにメキメキと上達し、
今までの努力と根性の日々が無駄だったことを思い知る極めてシンプル
だけど誰も教えてくれなかった事実が書かれています。

すでに多くのメンバーが結果を出して次のステージに行きました!!

いつもと同じ道場稽古で、確実に!しかも安定的に実力をつける準備のススメ!

はじめまして、武道実践会の中村 誠です。
千葉県市川市:PM 8時55分
金曜日
旧空手上達研究会

空手が楽しくなった、動ける自分がうれしい、指導者としての視点が変わった、
試合で勝った、準優勝した、黒帯取りました、公認審査で四段取得した、
仲間から指導してくれと頼まれたなど、実践会メソッド(空手上達加速法)に
たくさんのお手紙をいただきます。

しかし、執筆者である私自身の選手としての実績はほとんどありません。
実は弱かったんです。

なぜだろう??

修行歴が10年に達した頃ある疑問がわきました。

それは、同じ道場稽古にもかかわらず実力に大きな違いが現れるのはなぜなのか?
というものです。

私はこの疑問を解消することで強くなれるのではないかと考えました
そしていろいろと調べていくうちに、世に達人といわれる人が大男でない上に
「力はいらない」と話していることにとても興味が湧きました。

そこで浮かび上がってきたキーワードは【 脱力 】です。

私はこの脱力(だつりょく)することで力が出るという矛盾した話のとりこになるわけですが、そのきっかけを与えてくれたのは、10歳も年若い、修業歴2年に満たない、
3級の選手でした。

実はわたし、自らの昇段審査においてこの選手にのばされるという
苦い経験をしたのです。

この時点での私の修業歴は10年に達しており、
キックの経験もあったことを付け加えておきます。

しかし当時の私は、走ることが嫌いでスタミナもありません。
おまけにウエイトトレーニングも一切しないため、
普通の人よりパワーがあるわけでもありません。
しかし、武道家のはしくれですから、節度ある日常をおくっていたかといえば
そんなこともなく、タバコと酒に溺れる半健康人の30歳でした。

つまり、私が伸ばされたのは当然の結果だったのです。
そんな努力と無縁の武道家失格の私ですが、

同じ道場稽古にもかかわらず実力に大きな違いが現れるのはなぜなのか?
この疑問を解消することで、走りこむことなく、ウエイトトレーニングをすることなく、
おもしろいように実力がつきはじめたのです。

おかげでその後の成長スピードは他を圧倒するほど驚異的なものとなり
気がつけばプロにも指導するトレーナーになっていました。

空手上達加速法 ライバルに差をつける方法がある! 武道実践会 中村誠

私は一切ウエイトトレーニングをしない走りこむこともしない。

いつもと同じ道場稽古でメキメキと実力をつけることができました。

桁違いの成果を得るための重要な公式

まず肝に銘じるべきは、一生懸命やることと成果は直結していないということです。

私の最大の間違い
それは一生懸命やれば成果が出ると思っていたのです。
もしかするとあなたも同じ間違いをしているかも知れませんね

しかし、それは間違いです。一生懸命やることと成果は直結していません。
しかも・・・効果的な稽古さえも、成果とは直結していません。

とても重要なのでもう一度言わせていただきます。
それは、効果的な稽古を一生懸命やっても成果が出ないことがあると言うことです。

はっきり言えば無駄な努力があると言うことです。

そもそも道場稽古はみな同じであり効果的な稽古法です、
にもかかわらず成果に大きな違いが出てくるのです。

なぜなのか?

成果は稽古の質と量で決まります。

稽古の質 × 稽古の量 = 成果    実にシンプルな公式です。

つまり、ナカナカ上達しない人は、
質とは何かが分からずにただ一生懸命やっているだけなのです。

一生懸命 × 稽古時間 = そこから得られる成果ということになります。

では?

どうすれば質の高い稽古になるのか?

一生懸命やっていれば質の高い稽古になるのか?

効果的な稽古法を真似していれば質の高い稽古になるのか?

今すぐ質を高めることは可能なのか?

そもそも
質とはなんなのか?

質の高いものとは、ある一定の条件が充たされている状態のことです。
質の高いものとは、ある一定の条件が満たされている状態のことです。

才能があると思われている人はこの一定の条件を備え稽古しているだけ、それだけです。

メキメキと上達する人の公式は
一生懸命 × 稽古時間 = ではなく、
一定の条件 × 稽古時間 = そこから得られる成果というわけです。

そして両者が得る成果が桁違いであるのは次の事実からです。

それはこの公式が足し算ではなく掛け算であるということなのです。

それは上達の条件が0であれば成果が0ということなのです。
1週間の稽古時間を仮に4時間とします

0 × 4 = 0
いくら稽古時間を増やしても成果0ということになります。

しかし上達の条件が3だったらどうでしょう
3 × 4 = 12
つまり両者の得る成果は桁違いなのです。

同じ道場稽古でメキメキと実力がつく人と、
ナカナカ実力のつかない人の違いはこの質の部分、
上達の条件をおさえているかどうかがカギなのです。

このカギを持つことで

いつもと同じ道場稽古でメキメキと上達し始めます。

その結果、
技の習得率が3倍早くなるのです。

6ヶ月で飛躍的にKO率が上がっています。

ライバルに差をつけ一人勝ちしているというわけです。

なぜなら92%の人がこのカギを持っていません。

正確にはある致命的な間違いを犯しているのです
それは後ほど紹介する実践者から寄せられた生の声でもはっきりと分かります。

私もこのカギを手に入れるのに13年間の時間が必要でした。
なぜ13年間もかかったのか?それは誰も教えてくれないからです。
そして私もすべてを人に明かしたことはありません。
なぜならその上達のためのカギを見つけることが稽古だと信じていたからです。

しかし、その考え方が180度変わることになりました。

結論から言えば強くなることに時間をかけることに意味がないということです。

私は上達のためのカギを見つけることが稽古だと信じていましたが、
結果だけが問われるプロの世界を見ているうちに、
一生懸命練習することに意味があるのではなくましてや上達の条件を、
探している時間などないことを知ったのです。
当たり前といえば当たり前なのですが、アスリートの目的は「勝利」という結果だけです。
彼らは歯を食いしばって厳しい練習をしますが練習することが目的ではありません。

すべては結果のためです。

私の執筆した空手上達加速法には戦術は一切かかれていません。
それは、戦術はあなたの感性でありあなたの思想だと思うからです。

なにより探せばいくらでも手に入るものです。

答えをいいましょう。

上達の条件とは、100%力を発揮させるための戦略です

なかなか強くなれない人の間違いは戦術にのみ目が奪われ
戦術を生かすための戦略がおろそかになっているのです。

戦術と戦略は両輪です

ナカナカ強くなれない人は戦術を考える前に戦略に目を向けるべきなのです。
それは戦術の前に100%力を発揮させるための準備が必要だということです。

あなたが100%能力を発揮できる状態で稽古に望むなら、
他人とまったく差別化できない道場稽古の中で
今までよりもはるかに成果を上げることが可能になります。

そのことは私がお約束しましょう。

上達の条件とは戦術ではなく、100%能力を発揮させるための戦略的準備です。

準備をして稽古に望むことで結果として強くなるという必然的な現象が起こるのです。
つまり「いつもと同じ道場稽古でメキメキと強くなる」という現象が起こります。
くどいようですがそのためにすべきことは一つ、しかも中学生の女の子にもできることです。

空手上達加速法が、流派を超えて、年齢を超えて、経験を超えて、
喜びの声をいただいている理由が、相対的なテクニックの話ではなく、
必ず上達する状況を作り出すことにフォーカスしているからです。

つまり、簡単に実践することができて確実に結果に結びついているからです。
後ほど実践者の声がそれを証明してくれます。

ところでこの先を読まれる前に一つ約束してほしいことがあります。

私はすべての事例を出しつくすつもりです。
ですからこれからお話しすることを中途半端に聞いてほしくありません。
必ず実践する方にだけ聞いて欲しいのです。

なぜならこれからお話しする内容は、
結果が出るかもしれない?といった憶測ではなく、
すでに多くの方から喜びのメールをいただいている実績ある経験則です。

ですからリラックスした状態でこの先に目を通していただきたいのです。
それを約束してください。

後でじっくり読む、お気に入りに登録する

それでは本題に入ります。

まずは、
総合的に同じ練習でもその順番が違えば結果に大きな違いが現れるということを
きっちりと理解してください。

これは料理ひとつとっても同じことが言えます。
同じ材料に同じ調味料もちろん分量にいたるまでまったく同じでも、
なべに入れていく順番が違えば味も見た目も違うものになってしまいます。
もちろんプロの料理人でなくてもこの話が事実であるとわかるでしょう。

物事にはもっとも効率的な順番というものが存在するのです。

この順番が結果に違いをもたらせています。

しかも驚くほど大きな結果の違いです。
この事実を頭に入れた上で読み進めて下さい。

必ず上達する状況を作り出すために必要なものそれは・・・

効果的な練習プログラム
効果的なボディケアの方法
効果的なメンタルトレーニング

あとは、これらを効率的にやるための「知恵」です。

「そんなの当たり前のことだ!そんなことだけで強くなれると思えない」
もしかするとあなたはがっかりしたかもしれませんね

しかし、私は実力をつけました。
プロトレーナーになったのも、この三つの要素を意図的に満たしたからです。

さて、私は道場稽古のほかにすべきことは1つだと言いました。
しかし、3つの要素を満たさなければならないという説明に疑問を持たれた人もいることでしょう。

実はこれら3つの要素はサイクル的な流れを持っています。

どういうことなのか【 心・技・体 】を例に挙げ詳しく説明します。

この【心・技・体】が現しているのはあなた自身(人間力)です。
どこからアプローチしてもこれらはサイクル的に一つにまとまっており
最終的にはあなたの人間力(強さ)になります。

サイクル的に一つにまとまっていると言うことは、
【心】→【技】→【体】→【心】→【技】→【体】と繰り返されているという事です。

ですから、どこからアプローチしても必ず一回りしてきます。

例えば、ウエイトトレーニングと走り込みをしたとしましょう。
【ウエイトトレーニングと走りこみ】これらは【 心・技・体 】でいうと【体】です。

体力が充実してくれば自信がつきます。
これが【心】に与える影響は少なからずあります。
積極的な【心】で稽古に望むことで充実した稽古が出来ます。
その結果、【技】の成果を期待できる。

と、こんな風に相乗効果が現れてきます。

では、プロにも指導していた3つの要素に話を戻します

【心】=【メンタル】
【技】=【練習プログラム】
【体】=【ボディケア】

入門当初は誰もがメキメキと上達していく感覚がある頃です。
ところが、いつしか上達していく感覚がなくなってきます。なぜだと思いますか?

答えは3つの要素のどこかにボトルネックができて
「サイクル的な流れが悪くなっている」のです

ですから問題はボトルネックを取り外すことで解決します。

私がここで一番初めにアプローチすることを提案するのは【体】です。
しかし、【ウエイトトレーニングと走りこみ】ではありません、【ボディケア】です。

両者は同じ【体】に属するものですが大きな違いがあります。

 

効率的なボディケアで潜在能力を100%発揮させるための準備 脱力整体法とは?

その前に・・・
ウエイトトレーニングは パワーをつけるためのトレーニングです。
走りこみは スタミナをつけるためのトレーニングであることを確認しておきます。

どちらも新たに「つける」稽古です。
このトレーニングの特徴は言うまでもなく稽古をやめたとたんに失われていく力であるということです。

しかし持っている力を100%発揮する知恵は失われることがありません。
100%力を発揮する知恵が「脱力」なのです。

ここで脱力と整体の関係をお話しましょう

まずはこれをご覧ください。 ←こちらをクリック

体内のバランスが崩れた状態では本来の力の数パーセントも出せないことは
理解できることと思います。
問題は多かれ少なかれほとんどすべての人が100%整体された状態にないということです。
左右の蹴りや突きに違いがあることからもこれは明白でしょう

そして、その事実が何を意味しているのかが問題なのです
左右のアンバランスを引き起こしているからだの中を探ってみると
当然左右の筋バランスが崩れていることに気がつきます

なぜ筋バランスが崩れているのでしょうか?

その話の前にあなたに聞きたいことがあります。

あなたは左右の突きや蹴りが同じに使えたら戦術に幅が広がりますか?

強くなることが可能ですか?

OK話を続けます。
なぜ筋バランスが崩れているのか?そのわけを

結論から言えば骨格にゆがみがあります。
(自分は大丈夫だなんて思わないほうがいいですよ、直接見えないのですから)

骨格を支えているのが筋肉であることは誰もが知っていることだと思います。
整体された骨格を支える筋肉の緊張バランスは左右対称ですが
歪んだ骨格を支える筋肉の緊張バランスは当然左右対称ではありません。
常に緊張状態にある筋肉が多数あるということです。

そしてそれは無意識の緊張なのです。

整体されることで無意識の緊張(無駄な緊張状態)から開放され脱力が出来るのです。

脱力することで、発揮される力は通りの良い力で、貫通力があるためKO率が高いのは
なぜでしょうか?

それは無意識の緊張が技にブレーキをかけていたからです。
言い方を変えると無意識の緊張は技以外に使われているということです。

脱力することでパワーが技に集中するのです。
効率よくパワーを使うことが出来るということです。

無駄な力みがないためスピードがアップします。

スタミナを浪費することがなくなります。
技以外に使っていたエネルギーロスがなくなります。

連打がスムースになります。

左右対称になるため戦術が広がります。

脱力することで得られる力とは、現在持っているものを効率よく使う知恵なのです。
空手の基本から学び体得する形と合わせることで大きな力が生み出されます。
脱力は新たにつける稽古からではなく無駄なものを削る稽古からたどり着く奥義です。

脱力整体法とは、

技に直結した効率的なボディケアの方法であり、

潜在能力を100%発揮させるための準備なのです。

恐怖を克服する効果的な稽古法 上級者と組み手をするとすぐに息が上がってしまうのはなぜなのか?

その前に・・・
恐怖とは感情のことです。
感情のコントロールをするために禅を組んだり、山篭りしたりするわけではありません。
その時間も無ければあまり現実的な話ではないように思います。

ここでも「どうすれば感情のコントロールが出来るようになるのか?」と考えるのではなく
なぜ?「感情が乱されるのか?」と考えたのです

その結果、感情【心】をコントロールするために、肉体【体】からアプローチするようにプログラムしたのがこの稽古の特徴です。

恐怖という感情に直接ストレスがかからないよう設計されているので、
気がつけばいつの間にか解消されているというものです。

しかし誤解しないでください
メンタルトレーニングを主目的とした稽古法というわけではありません。
メンタルトレーニングを入り口とした稽古法であり、まったく恐怖を感じることなく組み手稽古に移行していくことを可能にした稽古です。

この稽古をすることで

打たれ強い腹を作る

これは誰にでも今すぐ可能なことです。人体の構造上の問題であり自然の法則です。

メンタルの強化

強い腹を手に入れた後で行うのでとても効率的です。

恐怖の克服

これは結果としてそうなっているということです。
当然ここまでのステップは楽しいものであり苦しいものではありません。

さらに、こんなギフトがついてくる

無駄にスタミナを奪われない

上級者と組み手をするとすぐに息が上がってしまうのは翻弄(ほんろう)されているから
でありその原因は感情的なところがとても大きいものです。
言うまでもなく恐怖を克服することで翻弄されることもなくなり、
スタミナを奪われないということになるのです。

脱力により、無駄なスタミナを自ら消費することがなくなり、
更に恐怖を克服することで無駄にスタミナを奪われないという2つのギフトがあるのです。

安定した立ち方

立ち方が崩れてしまうのは(恐怖やあせりなど)心の現れです。
安定した立ち方から出される技のスピード&パワーというギフトは当然のことながら、
安定した精神状態で組み手稽古をすることで大幅なスキルアップが可能となります。

この方法が年齢や流派を限定する話ではないことが理解できたと思います。

基本稽古をよほどトンチンカンに捉えていない限り、
いつもと同じ道場稽古で必ず実力がつきます。
年齢や運動経験などは関係なく、また運動神経が鈍いという人も問題ありません。

そもそも運動神経というものは後から開発するものです。
運動オンチとかトロイと言われる人たちは、開発のためのプログラムがあわずに、
なかなか開発できなかったというのが実のところなのです。

開発をするためにもっとも必要な条件は稽古を続けることなのですが、
感情的な問題が起こり稽古を続けなくなってしまう人が圧倒的に多い世界です。
しかし、感情的な問題「恐怖など苦しみ」を取り除くことが出来たなら、
もともと空手が好きで入門までしたのですから、
「好きこそものの上手なれ」の図式が勝手に出来上がります。

このように「どうなれば実力がつくのか?」を掘り下げていくことで、
「好きこそものの上手なれ」たどり着いたのです。

つまり、効果的なメンタルトレーニングの第一歩は、
「好きこそものの上手なれ」にたどり着かせることです。

それがお分かりいただけたことだと思います。
そして、私の持論である
「この世界は探求するほどシンプルな答えにたどり着く」
というのもうなずけたのではないでしょうか?

効果的なプログラムを効率的に行う知恵としての準備とケアの方法が
脱力整体法であり、
効果的なプログラムの実践を高レベルでしかも楽しく続けるための方法が
恐怖を克服する効果的な稽古法ということです。

たったこれだけのことで、伸び悩んでいたのがウソみたいにメキメキと上達しはじめます
なぜなら、ボトルネックが解消され3つの要素のサイクル的な流れがスムースになっているからです。

また脱力の体得と整体というケアと開放を同時に行っているわけですから、
技の習得率・技のキレ・スピード・スタミナ等、あらゆるところでの、
スキルアップと同時にそこから派生する様々なギフトを手にいれるのですから
メキメキと実力がつくのは必然のことなのです。

上達の条件のタネを明かしましたボトルネックを取り除くことがポイント

例えば、ウエイトトレーニングをやることでパワーはついたけどスピードが無くなったなど、
「あちらを立てればこちらが立たない」みたいな状況に陥る人がいる中で、
私が掴み取った「上達の条件」はこれらすべてを同時に確実に身につける方法です。

そしてその方法は道場稽古の中にありました。

ですからこの方法は「あきれるほどシンプル」です。
内容を聞けば「あなたも知っていることかもしれません」恐らく知っているでしょう。

しかし仮に知っていても私ほど真剣にこれに取り組む人がいません。

つまり実践している人が極めて少ないということです。
「上達の下地」を作ることに真剣に取り組んでいる人がいないのです。
きっと、やったほうがいいと、なんとなく分かってはいるのでしょう
しかし、具体的な方法にたどり着けないでいるのだと思います
こんな理由で、結局やりたくてもやれないのだと思います。

あなたに、「上達の条件」のタネを明かしました。
後は実行するのみです。

このサイトをお気に入りに登録する

ここからは、本気で「上達の下地」作りに取り組む人だけの実践編!

実践者からたくさんの喜びの声をいただいているマニュアルがこちら
「空手上達加速法」です。

実践マニュアル「空手上達加速法」 お知らせ、「空手上達加速法」は、2006年度空手上達研究会が、「いつもと同じ道場稽古でメキメキと強くなる方法!」及び実践マニュアル「上達の条件」としてリリースしていたものです。

元々の執筆の理由は、
これを先に練習生に与えることで主観と客観が入り混じることなく
言語が統一できるというメリットがあったからです。
指導する側にはとても都合のよいアイテムだったのです。(^^)

今回、これを公開するにいたった理由としては
あなたがこれから構築する、「上達の条件」の雛形になれば良いと思ったからです。

興味のある方には19,800円にて提供しています。

バカな!高すぎると思ったあなたへ

自己投資としての金額として19800円が高いと思われるなら仕方ありません。
どうぞブラウザを閉じてください。

しかしそれでもやはり少し高いのではないか?
おっしゃるとおりかもしれません。
しかし高いと思われる方は強くなることは無理だと思っているのです。

もしもの話はまったく意味がありませんが・・・ もし、疑っているあなたの期待を裏切りメキメキと実力がついたなら

それでも高いと思われるのであれば仕方がありません。
しかし、なるほど!それならお金を払う価値があると思われた真剣な方は
今すぐ上達のための下地作りに着手するべきです。

それは、ライバルを出し抜くのを躊躇しているなら
ライバルに先を越されることはあきらかだからです。

それに、彼らはすでに始めているかも知れません。

あなたの親友や

あなたのライバル

あなたの後輩や

あなたの嫌いなあいつは、すでに始めているかも知れません。

あなたがここまで読み進めてきた理由はただ一つです。
それは実践マニュアルにあなたの求めた答えがあるかもしれないからです。

追伸: 以下のような人にはお譲りしません。

読むだけで強くなれると思っている人
自己投資に意味などないと思われている人
実践する気のない人・実践しない人

何度もお話していますが知っているだけではまったく意味がありません、


推薦者生の声
プライバシーの関係で個人を特定する情報は控えさせていただいています。

キックボクシング元バンタム級1位
空手歴15年 キック歴8年

このマニュアルを読み僕は考え込んでしまいました。

敗者の条件が頭から離れずに現在と過去の自分に思いをめぐらせていました。敗者の条件を知ることは強くなるためには、勝つためには知っておくべきことだと思います。選手生命には限りがあるのですから…

また丹田の解説は構造的な話で納得しました。
丹田の正確な位置を知ることに意味はないような気もしますが構造を知ることは修行レベルにおいても指導レベルにおいても必要だと思います。
それは基本がいかに大事なのかということに気がつくからです。

実践編は今では欠かさずにやっていますが、実は5年前タイ国に修行に出る前に一度教わっていました。当時の僕はその重要性に気がつきませんでした。
マニュアルにはその重要性が書かれていますが信じられないと思う人もいるかもしれません。試してみてください、やればわかります。

恐怖の克服についても実践レベルでとても価値あるものと思います。
最後は気持ちの問題なのですが、肉体レベルからその問題を取り除く効果的な稽古法はとてもよく出来ています。

現在インストラクターでもある僕にとっては指導レベルにおいてもこのマニュアルはとても価値ある一冊です。基本の出来ていない人に応用は出来ません、上達できない人が見落としていることがここに書かれています。


空手歴 フルコンタクト4年
第X回 東京空手道選手権大会 3位
第X回 東京空手道選手権大会 準優勝
東都空手道選手権大会 ベスト8入賞

直接指導を受け驚きました。

私は入門者から伸び悩んでいる人には絶対読む価値があると思います。
それは才能の違いではなく、知っているか知らないかの差であり実践するかしないかの違いであるということが事実だと体験したからです。

そして、ただ漠然とやっている人や実践しない人にとってはまったく価値のないものです。

マニュアルはとてもやさしく書かれていて誰にでも理解できるものです、読み進めていくうちに心が軽くなり今まで難しく考えすぎていたことに気がつき、気負いがなくなりました。こんなこと今まで誰も教えてくれなかった本当にそんなに簡単な話なのだろうか?午後から直接指導を受けることが楽しみでした。

実践編の脱力整体法はすごいです。
効率的にやるとはこういうことか、ほんのちょっとの違いがこれほど大きな差になるとは!これほど体が軽くなるとは思いませんでした。

私は体が軽くなることで今までと同じ道場稽古のなかで細かい注意点に目を向けることが出来るようになるという言葉にハッとしました。気合と根性で道場に通い続けた稽古がすべて無駄だったとは思いたくありませんが、視点がずれていたことに気がつきました。

この状態で稽古に望むなら技の習得速度が3倍になるということは事実です。
何より軽くスムースにハイキックが出せるのです。

恐怖を克服する稽古法もすごい!
実際にかなりの強さで腹を蹴らせてもらい疑いようのない事実なのですが、
私自身に出来るかどうかは半信半疑、言われるままに試してみると痛さが、ダメージが全然違うことに驚きました。これだけでも大収穫なのですが稽古法は更にすごいです。というか無駄がないというか要は組み手に直結した稽古につながっているのです。極端な話かもしれませんがこれだけをやっていても相当なスキルアップになります。

そしてたった一度、効率的な方法を知るだけでその後の違いが大きいことを考えると今日一日の教えは本当に価値あることです、ありがとうございました。


和道流初段

段取り8割・仕事2割という上司の口癖が頭をよぎりました。

上達する喜びを感じることで段々に練習が楽しくなっていくと思います。
自分で考え練習しなければ上達はないと思います。マニュアルはその基礎となる部分をていねいに教えてくれます。
空手を通じて自分の体にもっと目を向けるきっかけを手に入れてみてください。
効果のある練習を効率的に行うことで自分を高めることが出来ると思います。
体の仕組みを知ることが上達のためのポイントだという研究会の教えに共感しました。

惰性に流された練習では上達は望めず自分の限界はこの辺かと壁を作ってしまい上達出来ないのだと思います。大事なことは自分の頭で考え実行しないと身につかないという事に気づくことですが、具体的に何からはじめるのか分からない人がほとんどだと思います。

今まで苦痛に感じている練習に意味を見出し、また上達の階段を上ることが出来ると思います。自分自身にとっての最適な練習方法を考えるきっかけをマニュアルは教えてくれます。楽しい練習があなたの上達を一段と早めてくれます。

直接指導をこの目で見て感じたこと

マニュアルは所詮マニュアルだと思いました。
決して悪い意味ではないのですがマニュアルは本当に基礎的なことに気づかせてくれるのですが、直接指導で見た恐怖を克服する稽古法それはとても実戦的でした。Kさんに4年のキャリアがあったからこそかもしれませんが、どんどん内容が濃くなっていくのに驚きました。

そしてKさん自らスパーリングを申し出て…

段取り8割・仕事2割という上司の口癖が頭をよぎりました。
マニュアルに書かれたことはいわゆる段取りであり、そこがきちんと出来ているからこそなんだと改め感じました。


未経験者

実践マニュアルは実践してこそその価値を発揮する。

私は武道・格闘技の経験がありません。
今回は写真撮影とビデオ撮影に協力してほしいと頼まれ、
偶然この場にいることになったのです。

まずマニュアルを読んだときにすごく充実していると思いました。
敗者の条件やストリートサビーの法則または成果とは何なのか?効果的と効率的の違いなど、これは空手に限らずの上達の条件だと感じ自分の人生を振り返っていました。

実践編の撮影をしていたために私自身は脱力整体法を実践することが出来ずにいました。
終わり間際にちょっとハイキック試してみないと言われ思わずそんなに簡単に出来るわけないと本音がポロリ。ヤバイと思ったが後の祭り…

そこでSさんと二人、半ば強制的にやらされることに…

驚きました。わずか1〜2分でも効果が出ることに
なぜなんですか?の質問に

それが効率的にやるということなんですという答え、更に効果的な方法を真似することは効果的ですが効率的方法にたどり着くには時間がかかります。私は13年間もかかりましたが今はそれを一瞬で教えることが出来ます。

その言葉にウソはありません。
素人の私が事実だと体験したのですから


空手歴 11年
第X回東都空手道選手権大会新人戦 軽重量級 優勝

マニュアルは羅針盤です。

本屋に置いてあるマニュアル本とは一味も二味も違い大変おもしろいと思います。
私は、先輩の今までを知っているからかも知れませんが、ここに書かれている内容は本当に自らの経験から知識を知恵としたものであることがよく伝わってきました。
強さということを考えると、一般的にはハードに肉体をいじめ抜くというイメージがあると思います。このマニュアルはそういう観点ではなく、人体のしくみや、マインドの部分が多くとり入れられており、読む人もこれなら自分にも試せそうだと思ってもらえられるのではないかと思う。

どちらかというと初心者よりもある程度成長のスピードがゆっくり感じられるころの上級者向けであると思います。また、年齢の高い人も面白く読める内容だと思います。

このマニュアルを一言で言うなら?
この質問に対して私は「羅針盤です」そう答えていました。

さらに初心者には理解できないと思いますか?
この質問に、「正直難しいと思います。」と答えました。

私が、上級者向けであるという理由は、
自分の経験に、マニュアルの知恵が、そっくりそのまま融合できるからです。

事実私は、マニュアルに沿った稽古の後に、マニュアルの存在を知り、マニュアルを読み、改めて多くの知識を得ることができました。上級者で伸び悩んでいる人は、マニュアルから多くを吸収しかつての先輩のように一気に強くなれると思います。

しかし初級レベルにおいては、どんどん強くなっていることが実感できる時期でもありますし・・・
この時期は、ハードに体をいじめ抜くくらいの稽古が絶対に必要だと思うのです。

この時期に読んでも、理解することができるとは思えません。

むしろ、成長スピードゆっくりと感じられる中級者からのマニュアルだと思います
また、「意識レベルを合わせて稽古する」など上級者や指導員が自負しなければいけないマインドの部分などは
初級者にとっては、邪魔になる場合もあると感じたのです。

私は現在伸び悩んでいる中級者、上級者に推薦します。

また、初級者でも中高年の方には参考になるでしょう。


答えを知るには、自分で試してみるほかありません。それ以外に方法はありません。すべては実践→結果→検証の繰り返しです。

驚きの声・喜びの声、たくさんいただいています。

お申し込みはこちらから

100%満足保証

はい、100%満足保障とは

あなたに結果を出していただくために私共にできることを100%尽くすという約束です。
あなたより金銭的リスクを100%取り除くという約束です。

5つの特典

特典 1  あなたの貴重なお時間を更に価値あるものにするために

お申し込み先着100セットに限り
通常価格19800円のところ10000円にて提供します。
実質の値上げ価格改定まで10セットを切りました。

100名申し込み後は予告なく値上げをします。

特典 2  必ず効果を上げていただくために

映像をお届けします。
文字と写真のみでお伝えできることに限界があることは確かです
そこで素人がホームビデオで撮影したものですが映像をお届けします

この映像は確実に効果を得ていただくための「ひな形」となります。

特典 3  モニター実践報告をお届けします。

これは指導員クラスの方より高い評価をいただいています。

他の実践者の状況が気にならないといえばウソになります。
私にそう話してくださった師範がいました。
他人の視点を知ることは大いなる学びであり上達のための気づきになるだけでなく、指導方法に大きな影響を与えてくれると話してくれました。

個人を特定する情報以外のすべてをお届けします。

画像をクリックすると拡大表示します。

特典 4  モチベーションをアップさせるための25の方法をお届けします。

すべての人がモチベーションの持続に悩みを持っています!
下がってしまったモチベーションアップのためのレポートをお届けします。
空手上達加速法はすでに実績あるマニュアルです。
このレポートは2006年度マニュアル購入者の皆さんと作り上げた45ページにのぼるレポートです。

画像をクリックすると拡大表示します。

特典 5  商品代金を全額返金します。

あなたに結果が出たら是非お手紙をください。
写真入でレビューを紹介させていただけた場合には商品代金を
全額お返しします。

約束 1 ニュースレター発行

マニュアルを提供したのだから後は知らん、自分でなんとかしろ!
そんな横暴なことは間違っても言いません。

マニュアルでは書ききれなかった詳細な情報などをお届けしています。
多くの方から好評なお手紙をいただいています。

約束 2 無期限のメールサポート

個人的な疑問質問に無期限にお答えしていきます。
あなたの疑問質問はすでに誰かが解決しているかも知れません
それは私ではないかもしれませんが、私のところにはそれらの情報が
日々、蓄積されています。決して一人で悩み間違った憶測をする前に
メール相談することが近道です。

時には私のアドバイスが信じられないかも知れません
とくに熱心な方にありがちな効果を期待するあまりやりすぎる傾向の
ある方など・・・

約束 3 電話による直接アドバイス(空手談議?)

これはメールを書くのが面倒だという人のためのものです。

経験上分かるのですが、頭の中にあるものを文字にするのは
結構大変な作業なのです。
そんなことであなたの結果が先送りになるなんて
お互いにとってまったくメリットがありません。
メールが苦手な人は是非活用してください。

約束 4 当然ですが100%返金保障です。

6ヶ月実践しても効果がなければ直ちに返金するというものです。

つまり結果が出ても出なくても商品代金をお返しするという約束です。

もちろんあなたに結果が出る自信が私にはあります
誤解はないと思いますがあえてお伝えするならば

どんなに優れたノウハウでも実践しなければ効果が出ないのは
当たり前の話です。
宝くじだって買わなければ絶対に当たらないって事です。

メール相談もした、それに依存することなく自らの試行錯誤の時間も
費やし実践した、頑張ったが思うような結果が出なかった
そんな方のリスクを取り除くための保障です。

これであなたからすべてのリスクを取り除くことが出来ました。


ご注意ください

マニュアルは現在E-BOOKとダウンロード映像のみの提供となります。
パソコンのない方の(携帯電話)お申し込みはご遠慮ください。

あなたに金銭的なリスクは一切ありません。お申し込みは今すぐ!

【クレジットカードについて】

クレジットカードによるお支払いをご希望の方はクレジット決済がご利用頂けます。

クレジットカード番号や財務情報を知られることなく
安全にお買い物ができます。
ご利用可能なカードはVISAとMasterCardとJCBカードです。

【銀行振り込み・郵便振替について】

銀行振り込み・郵便振替をご希望の方は下記ボタンをクリックし、
お申し込みフォームで銀行振り込みまたは郵便振替を
選択してください。

その後お買い上げ金額を下記口座までお振込み下さい。
※恐れいりますが振込み手数料はご負担下さい。

下記口座までお振込み下さい。

銀行振込の場合
みずほ銀行 上野支店 
普通口座 2315428 カ)インフオトツフ゜

郵便振替について
郵便局ぱるる 
記号:10060 番号:99418631 カ)インフオトツフ゜

お申し込みはこちらから

ボタンをクリックし、お申し込み画面よりお支払い方法を選択してください。


購入者生の声

----- Original Message -----
From:
To: info@21karate.com
Sent: Tuesday, 27, 2007 4:18 PM
Subject: 空手上達法の感想と、中村さんへの質問

2週間ほど前に上達法を購入させていただいた●●と申します。
昨年末に、上達法の購入を思い立ちましたが、最後まで踏ん切りがつかず、結局購入には至りませんでした。その後はそのことも忘れていましたが、「ここで見つけたのも何かの縁かもしれない」、と思い切って購入するに至りました。

上達法の内容については「すばらしい」の一言です。
なぜ、あの時すぐに購入に踏み切れなかったのかと後悔しました。
特にすばらしいと感じたのは、●●●。それにより、とても実践しやすい内容です。

脱力整体法についても、驚きました。
今まで「なぜ」と思っていたことに、ハッキリと、答えが出ました。 ●●●にすると、●●●でした。それがなぜなのかずっとわからず、「右利きだからそうなるんだろ」と思っていました。しかし、整体法を試してみて、左右の●●●の柔軟性の違いが、左右の蹴りの得意、不得意を決めていたことが分かりました。

柔軟は、股割りなどは結構できていたので、それなりに自信がありましたが、意外なところに硬さを感じました。このことは、どんなに蹴りを練習したところで、股割りばっかりいくらやったところで、分かることではないと思います。

今まで苦手としていて、師範からも「お前のその技は使えないからやめとけ」といわれていた後ろ回し蹴りも少しずつ上達が見え、技の選択肢が増えてきました。

最近では、突き蹴りのキレが増し、動きやすくなってきていると思います。そのため、道場で稽古するのが以前より楽しいです。本当にこの上達法を知ることができて良かったと思っています。


空手歴@?
DVD見ました!まず、整体法ですが、やはり写真でみるより非常に分かりやすく、実践しやすい内容です。それと恐怖の克服法、あれはいいですね!あれをうまく出来るようになれば、かなり強くなれると思いました。それから、左右●●●●●●もできるようにすることの重要性などそのほかにもいろいろ本当に勉強になることがたくさんありました。やはり、1人の指導者から習うよりも、他からも情報を得ることは、さらに強くなるためには必要な事だと思いました。

空手歴@3年
正直、だまされるのを覚悟で申し込みました。すみません。翌日資料が届き、さらにメールが送られるなど、誠実な対応に嬉しくなりました。そしてマニュアルからは、大切な主張・メッセージが痛いほど届いてきます。また、実践者としての実感が、文章にあちこちに感じられます。それが、私の理解を助けます。技術編も出してほしいくらいです。

空手歴@9ヶ月
マニュアルを読み、今まで無駄な時間を過ごしていたと強烈に感じました。特に丹田と中心線を意識することは、以前の武道で口すっぱく言われていたにも関らず・・・・・また、新たな重要な知識を得ることが出来ました。特に●●をあげて打たれ強い腹を作ることは、思ってもいませんでした。…腹筋すれば良いと思って頑張った時期もありましたが、効果が無かった為「自分はもともと打たれ弱いんだ」と思ってあきらめていました。このマニュアルで、そういうことだったのか!と知りました。早速試しています。

空手歴@?
これまでは、ハイキックをあまり練習してきませんでしたが、フルコン系の空手をするにあたり、柔軟を始めたばかりでしたので、非常に参考になりました。また、体のバランスがおかしいことは前々から気が付いていたので、整体には興味がありました。ヨガやその他体操を考えましたが、時間がなく結局何もしないままでいました。その点、この脱力整体法は技に直結するものなので、非常に効率的だと思います



結果が出ないと嘆く人たち。他人と比べてしまうのは無理もないことなのですが

----- Original Message -----
To: ●●●21karate
Sent: Friday, November 17, 2006 12:01 AM
Subject: ご無沙汰しています。

中村さん
大変ご無沙汰しています。
●●です。

約2ヶ月間のご無沙汰でした。
21のガラクタやニュースレター等毎回楽しみに待っています。
また、楽しく拝見しています。
さてこの2ヶ月・・・
中村さんの言われていたとおり、格闘技経験の浅いわたくしは、
脱力整体の効果が実感できない日々を過ごしていました。

他の実践者の方々のように、蹴り、突きのスピードが増したと
先輩方に言われる事もなく、感じることもできず、自分の中
ではいつまでたっても特に蹴りのバランスが悪く、全然上達
できていない感覚でした。

でも、やっぱり「継続は力」ですね。

実践マニュアルのお陰で体の柔軟性は自分でもびっくりする
ぐらいの変化が表われてきました。

おじさんと呼ばれる年齢でこれだけ柔らかかったら、蹴りが
下手でもまぁいいか・・・くらいに。

また最近は、仕事の関係で道場にも顔を出せない状態
だったので昨日師範に会いに行ったのですが・・・

そこで初めて知ったのです。
先輩が「気を抜けない、攻撃が見えにくくなってきている」と
評してくれているのを。

師範に言ったら気を悪くされるかも判りませんが・・・
私には脱力整体法の効果が出てきたとしか思えません。
嬉しくなってメールしました。


仕事上、多分あと3ヶ月くらいは道場稽古に行けないので
実践報告はできないと思いますが、十分に柔軟な○○を
作っておきたいものです。

また連絡します。
ありがとうございました。

----- Original Message -----
From: ●●●
To: <●●●@21karate.com>
Sent: Monday, January 22, 2007 12:36 AM
Subject: 実践報告です

> 今週は月火水と発熱で寝込んでいて木金土日しか脱力整体法ができませんでした
> 3日あけて脱力整体法をやってみると体がかなりかたくなっていました。
> やはり毎日やることが重要だと思いました
> そして今日(日曜)試合がありました。フルコンタクトの試合だったのですが、
> 準優勝しました。
> 優勝できなかったことは悔しかったですが、相手は高校二年の人ばかりで、しか
> も自分より伸長が10センチ以上大きい人ばかりだったので、初めての大会にし
> てはよく出来たと思います。
> これも脱力整体法に出会ったおかげです。脱力整体法をやっていなかったら上段
> 廻し蹴りをきめることはできなかったと思います。本当に感謝しています。あり
> がとうございます!

準優勝の盾の写真が誇らしく見えました

----- Original Message -----
From: ●●
To: info@21karate.com
Sent: Sunday, January 28, 2007 6:32 PM
Subject: ありがとうございます。

ご無沙汰をしてしまい申し訳ありません。
実は、先日小さい大会ですが、フルコンタクトの大会があり、2段の方と1回戦・2回戦と当たったのですが、勝ちました!3回戦は体力負けでしたが、この1,2ヶ月で意識をした、生中線と丹田を意識した稽古の成果と思れます。本当に有り難うございます。また、今回の脱力も生中線と丹田が有る程度自然に出来るようになったら、序々に意識をしてやりたいとおもいます。
基本稽古では必ず、意識をしてやってみます。 まずは、お礼まで! 
●●

----- Original Message -----
From: "
To: info@21karate.com
Sent: Monday, July 24, 2006 3:33 PM
Subject: 実践報告です。

こんばんは、中村さん。
>
> ●●です。
>
> 今週の実践結果です。
> 今週もいつもどうり整体法を行っています。
> しかし、今週は先週より若干短い時間しかできませんでした。
> ただ、時間縮小に関連してか先週報告した股関節の痛みは若干になったので
>負担は楽になっています。
>
> 次に今週の稽古についてですが、1回の稽古を行っています。
> 稽古でまず驚いたのが基本を今週は自主トレーニングしていないにもかかわらず
> 動きがスムーズになっているといわれました。
> 若干脱力できてきたのかな?と思いましたが、後から考えると
>力を入れてないいい加減な基本なのかどうか悩むところです。
>
> 次に約束組手ですが前蹴りがとにかくハシルという感覚がありました。
> 相手は前蹴りがくるのがわかっているはずですが、
前蹴りが受ける前に入るという早さがうまれたように感じました。
>
> これは明らかに上達できているポイントだと思います。
> あとは、やはり小さいことでも上達が目に見えてきているいせいか、
> とにかく楽しい稽古ができていると思います。
> 教わってきたことだけでなくこうしてみればどうか?とか稽古中に余裕が感じ取れて
> きたように思います。
>
> 先週報告したように、当面はバランス感覚をつけていくことを目標としていますが、
> それより今週は、前蹴りに上達の驚きから
> バランスを意識しながらの稽古まではいきませんでした。
> しかし、嬉しかったです。





最後に・・・

きっとあなたは、96%の確立で参加しないでしょう
なぜなら、どう考えても有益な情報を知ったとしても実際に行動を起こせる人というのは100人中4人ほどしかいないからです。この数字はアメリカのマーケティングの本に書いてあった数値ですが直接指導を思い出し、なるほどと思ったものです。

これだけ有益な情報と、道場が溢れ返っている中で
なぜ壁を乗り越えることが出来ずにやめていく人があとを立たないのか?最も大きな理由は上達の条件を知らないからでしょう

あなたが私の提案を完全には受け入れられない
気持ちはよく分かります。

「今、軽率に決めてしまって、後で公開したくない・・・」

「ただなんとなく面倒・・・」

「頭が混乱して、自分ひとりでは判断できない。」

「本当に上達に条件があるのか?」

「しかも後天的な努力でなんとか出来るものなのか?」

「そもそも、この男の言うことを信用できない!」

きっとこんな風に消極的な気持ちと疑いの感情が交錯しているのではないでしょうか?
行動したくないという理由を探し自分で自分の可能性を放棄する人が後を立ちません。

しかし、それは無理もないことなのです
人はどうにもならない状況に追い込まれないと新しいことに挑戦する気持ちにならないのです。かつて私がそうだったのでよく分かります。

思えば9年前の昇段審査において
大勢の仲間の前で恥をさらすことで私の空手がはじまったのです。
私は、自尊心を取り戻すために手当たりしだいなんでもがむしゃらにやりました・・・
10年間続けていることなど他にはありませんでしたから
道場に居場所を取り戻すために必死でした

その結果最悪と思われた状況の中で上達のための糸口を見つけ
それを体系化することが出来たのです。偶然の産物です。
人は元来行動しない生き物だと思うのです。しかし、
行動せざるを得ない状況になれば行動しチャンスをつかむようです。

あなたはいかがですか?
きっと9年前の私ほど自尊心を傷つけられてはいないでしょう
だから私は、あなたが96%の確立で参加しないとおもうのです。

しかしこの道にいる限り必ず「上達の条件」にたどり着きます
そのメッセージを発信しているのは私ではないかもしれません
しかし、ノウハウの根幹はほぼ同じでしょう。

なぜならこの世界は探求するほどシンプルな答えにたどり着くからです。

人より早く結果を望むなら人より先に行動を起こすべきです
時間には限りがあるのですから

もし、あなたの中に「試しにやってみるか・・・」という
わずかな気持ちがあれば、それが飛躍のきっかけになるかもしれません
私はそんなあなたの小さな勇気を応援します。




はじめはわずかな違いでも、
気がついたら埋めようのない圧倒的な力の差がついてしまうのが
この世界の特徴です。

決断を先延ばしすることで喜ぶのはあなたのライバルだけです!

お申し込みはこちらから

あなたに金銭的なリスクは一切ありません。お申し込みは今すぐ!

ご注意ください

マニュアルは現在E-BOOKとダウンロード映像のみの提供となります。
パソコンのない方の(携帯電話)お申し込みはご遠慮ください。


マニュアルを1日じっくり読ませていただきました。いかに今まで理解もなく、ただやっていたことに気づかされる内容がそこにはありました。このマニュアルは確かに戦術(コンビネーションなど)よりもやはり、大本である戦略(勝つための礎)の重要さがなによりもよく書かれていると思います。普段いかに考えずに、目先の戦術ばかりを気にしていた稽古をしているのが築くためのマニュアルに感じました、心から感謝しています。空手 歴@?

若い頃に比べて、足が高く上がらなくなり、特に左右のバランスが悪く、柔軟でなんとかその差を無くしていこうと努力していたところでした。脱力整体法は素晴らしい気づきを与えてくれました。ここ数年、漠然と脱力という言葉を自分でも使用し始めていたところに、きちんとした。回答を得られたと思います。空手 歴28年

このマニュアルを知らなければ、効果的・効率的な稽古をすることなく、ただがむしゃらに根性と気合だけで稽古をするだけの日々を送ることになっていたでしょう。その意味においては、このマニュアルは強くなるためのデュー・プロセスになります。空手 歴@?

人骨の図を久しぶりに見て、自分の体のない面にも興味がでました。外側の筋肉ばかりに関心がいっておりました。敗者の条件はとてもためになりました。仕事に対する姿勢を見直すいい薬になりました。空手 歴2年

脱力整体法、大変効果があると思います。初めて2週間ほどたちますが、肩から余分な力が抜けて突きのスピードが上がったのにはビックリでした。マニュアルは大変わかりやすく、今までの自分の行動は敗者の条件に当てはまることばかりで。まさに悪循環と呼べるものでした。自分自身を見つめ直すことによって力がついていくのだと思いました。脱力整体法と●●●●の稽古をすることによって、いつもと同じ道場稽古で強くなれると思います。空手 歴7年

組手ではいつも肩の力を抜くようにと言われましたが、どうしても上級者との間では出来ない自分がいました。それは稽古の絶対量が足りないことからくるものばかりだと考えていました。しかしこの整体脱力法を身につけ、恐怖心を解消することでそれを払拭することが可能であることを理解出来ました。空手 歴@?

年齢・体力のなさなどハンディばかりに気持ちがとらわれていました。心のどこかで逃げ道にしていたように思います。私にとって指針となる書物だと直感しています。毎日少しずつでも、目を通し、実践したいと思います。空手 歴4年

「技の習得速度が3倍になる」「わずか半年で飛躍的にKO率が上がる」と言うのが、ずっと気になっていました。購入してよかったです。このマニュアルは空手 上達の為の秘密の巻物です。空手 歴@?

マニュアルはとても興味深い内容でした。敗者の条件は自分の体か頭のどこかで分かっていたけど、認めたくなかった部分を文章にしてもらったように思います。あらためて気づかせてもらったように感じました。意識が変わったので、自然と結果も変わってくるのではないかと思います。このマニュアルは、今までで1番身近に感じることのできた、空手 の稽古のための本です。読み返して行けると思います。空手 歴4年

実は私空手 及び格闘技をしていません、整体に興味があり購入しました。私のような人間にもこのマニュアルの丁寧に書かれた脱力整体法が非常に役に立っております。現在も左右の硬さに違いが有りますがあせらず、継続して行こうと思っております。マニュアル全体としては、さまざまな例を挙げられてわかりやすく書かれていたのが非常に良かったです。空手 歴@0

ビデオ、マニュアルとも共通して実感したのは、中村先生の明るく丁寧な指導風景です。フルコン系の道場にありがちな堅苦しい上下関係を感じさせられなく、とても好感が持てました。また、表現力が豊かで、とてもわかりやすく指導者の観点からも、いくつも勉強になりました。現役師範

圧倒的なボリューム感に正直、ビックリましたが、とてもわかりやすく読むことができました。脱力と整体の関連性を認識することが己を知る重要な稽古であり、すべの準備はここから始まり、すべてはここにあると認識しました。空手 歴@?

中村先生、DVDご送付いただき。本当にありがとうございました。DVDの感想ですが、前半の脱力整体法のBASICは独習者にとって、最良の教材であると感じました。ありがとうございました、今後ともよろしくお願いします。空手 歴@?

マニュアル、DVD拝見しました。興味深い内容であります。実際、まだやってみたわけではないので感想といえる感想は正直出しにくいですがいろいろ教えて欲しい内容もありますので一度良ければ電話でお話させていただけませんか?現役師範

DVD拝見させていただきました。まずマニュアルに比べ、やはり目で見ることが出来るので、とてもわかりやすいです。なにより、恐怖を克服するための稽古。●●●●●には正直びっくりしました。というのは、私の道場では、終盤に突然スパーリングを行う場合が多いからです。そのため恐怖だらけのスパーリングとなり、力は入りっぱなし、息は上がる。それはそのうち慣れるものだと思っていましたが・・・。動きながらの●●●●●。そしてスパーリング。すべてが延長に見えたのが感想です。その中で、体の中でなれるというよりならしていくという感じに見えました。これも発見です。あとはやはり、体の使い方の重要性がわかりやすい内容になっていたと思います。意識しながら稽古する必要があることの重要性がいかに大事かが分かる内容だと思いました。空手 歴@?

冊子とDVDが届きました。マニュアルの写真と文章だけでなく、映像としての脱力整体法のやり方をとらえることができたので、さらに効果的に出来るようになったと思います。また、●●●●●の稽古には本当に驚きました。今までの稽古であのようなことをしたことがなかったからです。恐怖の克服にはあのような練習も重要なんだなと新しい発見ができたように思います。この発見を生かしながら、実践していこうと思います。空手歴@?


空手歴@19年師範
結論から言います。「すごいっ!」の一言です。ケリのスピードがアップした様に感じます。というかアップしてます。私の空手は寸止めルールですので、上段回し蹴りを相手の顔の前で止めなくてはいけないのですが、それがピタッと止まるんです。以前はできました。できて当然ですから。でも、最近はできる自信がなかったんです。「稽古の量が足りないし、体も衰えるわなぁ。」と思っていましたが、整体法実践して、2日くらいでできました。ケリの寸止めといっても、すぐ引くってわけでなく、相手の顔の前で、蹴っている形をキープできるのです。以前はできたんですよ。最近できなかったんです。それが2日の実践でできるんです。指導中心で稽古も大してしていないのに!!!「体の柔軟性は無いよりもあった方がいい。」くらいにしか以前は思っていませんでした。自分はストレッチはおろそかにしてきました。それが今の自分の肩こりという代償になってしまった様な気がします。そして選手にとっても上達の歯止めになってしまっていたと考えると恐ろしくなってきます。今回の整体法は、私たちが行っていたストレッチと似た部分もありますが、こんなに体の隅々までほぐせる術は私も知りませんでした。とにかく今週は自分のケリの走り、そして寸止めできる体を取り戻しました。素晴らしいの一言です。 追伸:とにかくこのマニュアルは素晴らしいと思っております。道場稽古の他に、これを実践するとしないとでは雲泥の差が付くのではないでしょうか。

空手歴@4.5年
あと、一番驚いたのは、先週の稽古です。回し蹴りでキックミットを蹴るのですが、今まで回し蹴り自体が股関節故障により余り積極的に行っていなかったため、苦手な技だったのですが、何度か修正は入りましたが、結果的には一緒に稽古した仲間内で一番バランスが良いと誉めていただけました。これは脱力整体による中心の意識と、整体された効果が出たのかなと自画自賛しています。(そんなに早く効果がでるのかは???)

空手歴@?
DVD見ました!まず、整体法ですが、やはり写真でみるより非常に分かりやすく、実践しやすい内容です。それと恐怖の克服法、あれはいいですね!あれをうまく出来るようになれば、かなり強くなれると思いました。それから、左右●●●●●●もできるようにすることの重要性などそのほかにもいろいろ本当に勉強になることがたくさんありました。やはり、1人の指導者から習うよりも、他からも情報を得ることは、さらに強くなるためには必要な事だと思いました。

空手歴@3年
正直、だまされるのを覚悟で申し込みました。すみません。翌日資料が届き、さらにメールが送られるなど、誠実な対応に嬉しくなりました。そしてマニュアルからは、大切な主張・メッセージが痛いほど届いてきます。また、実践者としての実感が、文章にあちこちに感じられます。それが、私の理解を助けます。技術編も出してほしいくらいです。

空手歴@2年
いや〜驚きです。呼吸法・・・まだぴよぴよ状態ですが・・腹への攻撃に対してホントに恐怖が軽減されました。怖くない分肩の力が抜けたのか、相手の動きに集中でき、とてもいい汗が掻け、楽しかったです。実は今日の稽古を通じて初めて実践マニュアルを実践する気になりました。(すみません)

空手歴@?年
頭の中だけで100%理解するのは不可能で、やはり実践して結果を体に聞く。 して昨日の道場稽古で少しですが自分の体からのメッセージを受け取ったわけです。現在では、一昨日までの「まぁやってみよう・・」状態ではなくなっています。もっと結果が欲しくなっています。だからもっと真剣に実践しようと思っています。

空手歴@師範
体の法則っておもしろいですね。誰も逆らえない。自分の体の事をもっと知っていき、更なる成長を期待できる内容だったと思います。

空手歴@2.6年
追伸:黒帯の人に三戦立ちで検証をしてもらい、ひざと横腹、前腹を蹴り、拳で打ってもらいました。中村先生には、いいことを教えてもらい、感謝しています。

空手歴@9ヶ月
マニュアルを読み、今まで無駄な時間を過ごしていたと強烈に感じました。特に丹田と中心線を意識することは、以前の武道で口すっぱく言われていたにも関らず・・・・・また、新たな重要な知識を得ることが出来ました。特に●●をあげて打たれ強い腹を作ることは、思ってもいませんでした。…腹筋すれば良いと思って頑張った時期もありましたが、効果が無かった為「自分はもともと打たれ弱いんだ」と思ってあきらめていました。このマニュアルで、そういうことだったのか!と知りました。早速試しています。ただ、難しいです。

空手歴@?
これまでは、ハイキックをあまり練習してきませんでしたが、フルコン系の空手をするにあたり、柔軟を始めたばかりでしたので、非常に参考になりました。また、体のバランスがおかしいことは前々から気が付いていたので、整体には興味がありました。ヨガやその他体操を考えましたが、時間がなく結局何もしないままでいました。その点、この脱力整体方は技に直結するものなので、非常に効率的だと思います

空手歴@?
物事を教える場合、教え方に対する批判が多くなされるが、教えられる側の準備(姿勢)もそれ以上に大事だと感じさせられました。結果、技術の習得は早くなると思います。特に脱力整体法は他のスポーツでも利用でき、価値のある1冊です。正確な立ち方や体幹を使った動きについて記載されているのも見て、基本の必要性を再確認させられました。 
追伸: 初めて2週間ですので、格段に技術が上達したという実感はありませんが、脱力整体法は本当に驚きました。鉄騎初段において、腰を震わすと手が勝手に動き、いままで力だけでやっていたことに気づかされました。

空手歴@15年
中村先生の空手上達マニュアルには今まで気付かなかった事が多く記されていました。特に「整体」に重点をおいて励んでいます。自分の体の内面に向き合えるような気持ちにもなれて、その効果に驚いています。また腰痛も緩和されてきました。 道場での組手は「脱力」と「重心の置き方」を特に意識するよう心がけています。嬉しいことに技のスピードアップはすぐに実感出来ました。今までつい肩に力が入ってしまいがちだったのですが、中村先生を信じて実践してみて良かったです。これからも継続し修行に励みます。

空手歴@?
昨日「冊子・DVD」が届きました ありがとうございます。早速拝見させていただきました。「なるほど!その手か!!」というのが率直な意見です。しかし、自分では思いつかない方法だと思います。特に、逆腹式呼吸は感心致しました。体が小柄なこともあって、ウェイト・トレーニングを併用してパワーアップしたのですが、得意の右ストレートがクリーンヒットしません。指導者からも力みがあるからだと言われます。又、力みすぎと極度の緊張せいか、試合ではスタミナが続きません。中村先生の思想は自分にあっていると思いました。DVDの内容もすばらしかったです。中村先生の人柄も見受けられました。

空手歴@?
まず、私は文章と写真のみでは細かい動きや展開等々がわかりづらいという思いがあった為、DVDを要望させて頂きました。そういう意味では『あるポーズから別のポーズ』への途中過程の動きや、足先、指先の微妙な動きを知ることが出来ましたので大変よかったです。実際DVDが届いてからまだ約十日位であること、また実行している競技が空手ではなく、剣道であること、さらには仕事の関係で毎日しっかりと実行できていない事等々諸事情の為、明確なる効果はまだ認識できておりません。半年位経過してからもう一度何らかの感想文を御送りさせて頂きたいと思っております。さて、私は約二十年前はフルコン空手の選手でした。仕事の絡みでまったく辞めてしまってから、股関節や腿の裏の筋肉がどんどん硬くなってしまっておりました。とある冬に、子供の前で格好をつけて上段回し蹴り(ブラジリアンキック)を放ってみたところ、物凄い激痛が走り、それ以来、開脚前屈が苦痛でなりませんでした。一昨日子供と散歩の途中、目線より少し上の高さにあった木の実に何気なく回し蹴りを放ったところ、綺麗に落とす事が出来ました。股関節と腰にも激痛は走りませんでした。もしかしたらこれがある意味効果なのかもしれません(笑)。
どんな競技でも体の柔らかさ、しなやかさはとても重要です。○○○○すると いう習慣がなかった私にとってはとてもよいきっかけ作りになったDVD(本)であると思っております。現在修業中の剣道においても何らかの効果が見えてくるまでひたすら地道に続けていこうと思っております。

空手歴@? 購入動機
来月に黒帯の審査会があり(現在、痛風の為断念)知的情報が必要と購入しました.DVDを見て中村先生の柔らかい動き然しながら頭の上下動のなさ軸のずれのなさは脱力整体で得たものと感じられました。
長年合気道を修行して、その上にあえて打撃を自分のものにしたく空手を始めたのですが、先生の動きを見て合気の動きを再認識致しました。自分の動きに意義を感じながら稽古をしないと単なる体操になってしまうことがよく分かりました。体が治り次第、整体から始めるつもりです。その都度質問をさせていただきますが宜しくお願いいたします。

空手歴@? 実践報告
今日マニュアルが届いて脱力整体法をひととおりやってみました。すると体が軽くなった感じがして回しゲリをしてみるとスムーズに足が出てスピードが格段とアップしていました。ていうのもぼくはこのマニュアルが届く前自己流にキックの練習をしていてよく膝をいためてしまい3日ぐらい歩くので精一杯というぐらい足をいためる繰り返しでした。脱力整体法を実際にやってみると股関節から足が伸びてる感じがして本当の蹴りはこういうう感覚なんだとびっくりしました。それともう一つびっくりしたのが僕はボクシングジムに通っていたことがあっていつもトレーナに脇を開いたらいけないと言われていました 。それで試しにパンチを打ってみると脇がまったく開かず威力も格段にアップしていました。今正直な感想はたった一度でこんなけの効果があるんだったら毎日やったらどうなるんだろうという感じです。ありがとうございます!!それと少しマニュアルの写真だけではわからないとこがあっていくつかとばしてしまったとこがあるのでよかったらDVDを届けてくれませんか?また届いて何週か試してみてまた新たな発見があれば報告させてもらいます。また新たな発見をするこで色々疑問がわきそうなのでその時は質問させてもらうことをお許しください。それにしてもこんなに価値があるマニュアルを頂いて本当に感謝してます。ありがとうございます

空手歴@? DVDの感想
DVD送付ありがとうございました。早速、拝見させていただきましたが、やはり映像として見れるのは、文章を頭の中で、理解して行うより、とても解りやすく自分にとって非常に貴重なものになると感じています。
特に、腰を抜かないと言う事が私にとって解りにくい部分でしたが、開脚の部分で言われいた様に、硬い人は鼻、肘を着けようと腰が丸まって腰が抜けてしまい効果がない、用は曲げる事より、腰をぬかず硬い部分に刺激を与える事が重要と言われていましたが、まさしく自分がやっていたのが、鼻肘を着けようと必死曲げているものでした。このDVDをみていなければ、今後も曲げる事だけを意識していたと思いますし、体の法則(曲げた方向に指先が向く等)の事も全く知ることはなかったと思います。同じ事をするにしても、重要なポイントを知っていることで効果が変る事を再認識しました。
今は、足の怪我を一日でも早く直し実践したいという気持ちがさらに強くなりました。マニュアル DVDは空手をやるものにとってやる気を与えてくれるものだと感謝しています。
今後もよろしくお願いします

空手歴@? 実践感想
DVDの送付有り難うございました。早速拝見し、試してみました。やはり、マニュアルの静止画を見て稽古するより、動画で動きを確認すると、より正確な動作が覚えることができると感じました。脱力整体法を実践していて一つ気づいたことがあります。小学生の頃、合気道を少し習っていたのですが何か緊張する場面(例えばみんなの前で発表するとか)に入る前に、小手返しの準備運動等をやり気持ちをリラックスさせていたなと、思い出しました。この感覚でしばらく自分の身体の様子を見てみたいと思います。それと、逆複式呼吸で腰が痛くなる件は、自分が腹圧を意識しすぎて腰が反ってしまっていたようです。息は腹に落ちていく感じはあります。三戦の構えと、脱力整体をするときに色々やってみました。ボディが強くなれば上段ガードだけに専念して稽古でき組手も楽になるかなと考えております。身体が小さいもので上段をねらわれ易いため、特に自分が下段・中段を攻めているときにハイキックをよくもらってしまいます。ガードを下げてしまうようです。
では、またよろしくご指導お願い致します。押忍

空手歴@師範
いつもメールを送って頂き、ありがとうございます。空手をいろんな角度から見ることにより、稽古への取り組み方、指導の進め方が広がりました。ありがとうございます。これからも自分はもとより、子供たちにより良い指導をしていけるよう心がけていきますので、今後共ご指導の程、宜しいお願いします。失礼します。

空手歴@?
本日、DVDが届きました。早速拝見させていただきました。やはり、脱力整体法は読んだイメ−ジとは違う点があり、とても助かりました。腹圧の上げ方、組み手において腹圧の維持の方法がよくイメ−ジ出来ず、戸惑っています。 今後も稽古で意識して行う事で、本当に自分の為に役立ちそうです。偶然に知った、中村先生のサイトですが感謝の気持ち
でいっぱいです。必ず効果・結果を出したいと意気込んでいます。週1回しか稽古に参加出来ませんが、楽しみになってきました。また、報告させていただきます。中村先生の指導に出稽古のような形で参加は出来ないのでしょうか? もし、可能ならば、方法を教えていただきたいのですが・・・ では、また報告させていただきます。まずはお礼まで。

空手歴@?
こんには、●●です。現在は大分県に仕事の都合上、在住しておりますが、私は生まれも育ちも千葉県市川市です。結婚後、長女が生まれ生活を妙典にて送っておりました。市川市には30年いたことになりますので、非常に中村さんとも親近感があります。「勝手ですが」。現在は36才です。小学校の頃、市川市の鬼越にある道場にて空手を習っておりましたが、6年間でやめてしまい現在にいたります。そして今月の中旬より自宅近くに正道館があるのを知り、なんと即時に何も考えずに入門しました。まだ数回の稽古にしか出席していませんが、過去の経験など意味もなく、体力のなさと、体の硬さにショックを受けております。市川在住時にエグザスやゴールドジム等にてウエイトトレーニングの指導を長年していたのですが、筋肉系や栄養学に関する知識は多少ありましたが、今回の購入した物を実際に体験してみると、実に道場での柔軟とは効きがが違うのがわかります。まだ始めたばかりですが、今後変化等があれば、またメールさせて頂きたいと思います。以上 押忍

空手歴@?
DVD拝見させていただきました。動作を目で確認出来るため、とても分わかりやすかったです。私は、初めにストレッチをやりすぎて、股関節が痛くなってしまいました。DVDで先生が、やりすぎると怖いぐらいいたくなると言っていましたが、本当にそんな感じでした。初めから、この言葉を聞いていれば・・・と思いました。今は、無理せずに行っております。恐怖を克服するための稽古ですが、私の通う道場でも、打たせ合いの稽古はありますが、 あそこまでは打ち込んでいません。そのために、いざスパーリングで、一発先にもらってしまうと、すごく力は入るは、息はあがるはで、自分の動きが、思うようにいかなくなってしまいます。それはそのうちなれるものだと思っていましたが・・・やはり体の使い方を意識しながら、稽古をしていきたいと思います。

空手歴@?
はじめまして。ウエイト、体調管理等、色々とネットにて情報を収集し 自分自身の身体と相談しながら強くなろうと少しずつ力を入れています。その中で空手上達研究会にお会いしました。金額も高く、半信半疑でしたが、少しずつ脱力整体方などから引き込まれて実践しています。私としては、他では教えてくれない、もしくは、先生から教えてもらっていても軽く考えて見過ごしてしまう事を真剣に何度も反復させていただける本書はすばらしいと思います。今後、出来ましたらパート2の更なる高みへと向かって!などを期待
しております。ただ、マニュアルが自分なりに身体に染み付いた時には、次回版として さらの更に強くなる方法があれば読んで見たいです。今後ともご期待していますので、これからのご教授のほどもお願いしたいと思います。

空手歴@?
こんにちは。先週末、やっとDVDが手元に届きました。早速感想を送ります。脱力整体法、どのように動けばいいのか、よく分りました。やはり動画だと、より分りやすいですね。また、ところどころマニュアルには載っていない「つくり」もあり参考になりました。TVの前で、DVDを再生(時々一時停止と巻き戻し)しながら、脱力整体法を行ったのですが、実際に教わっている感じになりました。特に、「指先まで神経をいれる」「中心から柔軟にする」ということがよく理解できました。うたれ強い腹を作る・恐怖の克服「●●●●」というのは、なかなか把握しにくいものだったのですが、やはり、動画だと良く分ります。時々私も無意識で●●●●しまいますが、「相手の攻撃を●●●●」ことで●●●●ことが簡単に意識できるようになりました。(逆にいうと、●●●●●●●●に行くのは困難ですね)また、●●●●「柔らかく・しなやかに」というのがとても印象的でした。私の、今までの空手に対するイメージは「剛」でガツガツッとしたものだったのですが、見方が変わりました。DVDを全体的にみて、中村先生の人柄も良く伝わってきました。練習雰囲気がとても良いと感じます。まだ、実践報告できる程めだった効果はまだありませんが、徐々にはですが、体が柔らかくなってきました。(ほんとに少しですが)中段の回し蹴りで「あれっ?」と思うくらい、素直に蹴りが出せる時があります。また、変わったところでは遊びでやってるダーツで、真ん中に当る率が高くなってきました。個人的には、脱力整体法で指先まで意識をいれることが影響していると思っています。DVDをまだ2回見ただけの感想ですが、練習が進むにつれてまた違った見方ができると思います。まずは繰り返し見て行きたいと思っています。では失礼します。

空手歴@1.5年
2度もメールを頂き返事が遅くなり大変失礼致しました。まず、自己紹介させてください。私は現在、40歳です。31歳より合気道を始めました。(合気会系、現在2段です。)それまで武道はやったことがありませんでした。2段まで取得したのですが、もし、街中での真剣勝負の場合、本当に役に立つのか?という疑問をもったのK-1の正道会館ならかっこいいかもしれないという安易な気持ちで正道会館に入会したのが38歳の時です。しかし、今では合気道より空手の方が面白くて、合気道は月1回くらいとなってしまいました。空手は現在、4級(黄色帯)ですが、中学生が手加減してくれてやっと組手ができるという状態です。稽古は土日の週2回もしくは1回程度の回数でしか稽古はできません。偶然なのか必然なのかわかりませんが、、中村様のホームページを見させて頂き、ふと気づいたら申し込んでおりました。

空手歴@?
● ●●と申します。いつもお世話になります。せっかく送って頂いたDVDを昨日、初めて最初から最後まで見ました。DVDレコーダーが1台しか無く、何かと4歳になる
息子に奪われておりましたが何とかすべてが見れました。遅れてすみません。率直な感想を申し上げますと、冊子とは違い、動きが見られる分、理解が出来ますね。脱力整体法も普通のストレッチの様に思ってましたが、捻転を加えたり してて良く分かりました捻転が大切という中村先生の言葉が少し理解出来た様な感じです。少し時間が必要かも知れませんが毎日、一時間程度かけてじっくり整体 していきたいと思います。対人稽古は、●●●●稽古及び●●と●●のコンビネーションは、今は練習出来る環境に無いので(相手がいない)、道場の稽古でこっそり織り交ぜようと思います。組手は、見てても、体がスムーズに動いているなと感じました。自然体で疲れない組手の意味が分かりました。ただ1つ分かりにくかったのが、これはホームビデオなのでやむを得ないのですが、回りの音にかき消されて、中村先生を声が聞き取りずらかったです。しかし、それ以外では大変満足しており、勉強になりました。今後共、宜しくお願い申し上げます。

空手歴@?
初めてメールをします。●●と申します。よろしくお願いします。実は私は空手ではなく、別の武術を稽古しています。しかし、中村さんのレポートを読んで空手だけにはとらわれていない武術全般に通じる理論に感心しました。当初は単に空手だけの理論と術技だと思っていたのですが、体をより良く動かすための整体にはなるほどと思いました。
ただ、ここのところ時間のある限り整体を行ってはいるのですが、内面の感覚が鈍いのでなかなか内面を観察することができません。これは自分でがんばるしかないのでしょうが、何かヒントがあればご教授願います。
それから、サンチンの形についてですが、自分なりにやってみてかなり効果があったような気がします。ただサンチンの形を行っていると全身が力んだようになってしまいます。何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。

あなたがここまで読み進めてきた理由は
誰も教えてくれないからなのです!違いますか?

それに、彼らはすでに始めているかも知れません。

あなたの親友も、
あなたのライバルも、
あなたの後輩も、
あなたの嫌いなあいつも、

そ知らぬ顔でコツコツと始めているかも知れません。

決断を先延ばしすることで喜ぶのはあなたのライバルだけです!

お申し込みはこちらからご注意ください

あなたに金銭的なリスクは一切ありません。お申し込みは今すぐ!

 

マニュアルは現在E-BOOKとダウンロード映像のみの提供となります。
パソコンのない方の(携帯電話)お申し込みはご遠慮ください。


特定商取引法に基づく表示


© 2007 武道実践会 All Rights Reserved.

BBS7.COM
MENU RND NEXT